えばのブログ

20代既卒就活生が日々感じたことや考えたことについて発信します!

MENU

精神を病んでしまいました…。

こんばんは。えばです。

この記事をご覧いただきありがとうございます。

 

この度、完全に精神を病んでしまいました…。

理由は自分の不甲斐なさによるものです。

精神を病んでしまい、今は何をするにもやる気が起きません。

このブログも、Twitterも、食事も友達と遊ぶのも、何もする気が起きません。

そのため、少しの間更新頻度が急激に落ちるかもしれません。

ご理解いただけたら嬉しく思います。

 

今回伝えたいことはここまでなので、これ以降はお読みいただかなくても大丈夫です。

一応、自分の何に対して不甲斐なさを感じているのかだけ書いていこうと思います。

 

僕は新卒での就活に失敗し、既卒として就活を続けてきました。

ただ、既卒就活も7月8月以降は一切していませんでした。

僕が就活をしなくなった訳は、就活に対して大きなトラウマを感じてしまっているからです。

中でも面接が僕は受けられなくなってしまいました。

新卒として1年間就活をして、多くの企業の選考を受けてきました。

僕はIT系に就職したいと思っていたので、IT系の企業を50-60社くらい受けたと思います。

ただ、結局そのどこからも内定を貰うことができずに、大学卒業を迎えてしまいました。

 

面接は今までの自分をアピールする場です。

「こんなことを学生時代頑張った」

「こんな経験があるから、御社でもこういうことをしたい」

「自分の長所は○○で、短所は××です」

「自分はこういう人なので、ぜひ雇ってください」

こういうことを伝えるのが面接での就活生のするべきことです。

僕も新卒時はちゃんと自分のしてきたことをアピールしていたと思います。

ただ、結局どう頑張っても内定は貰えませんでした。

 

もしかしたら伝え方に問題があったのかもしれません。

でも僕は、今までの人生が全て無駄だったというように感じてしまっています。

というのも、よく考えなおしてみると僕は人生で一度も何かを熱心に頑張った記憶がありません

何かに挑戦したこともないので、大きな失敗体験もありません

就活を迎えるまでの21年間、僕は特に何も成功も失敗もせずに生きてしまっていました

 

僕はおそらく何事もそこそこできた方でした。

勉強も特に頑張らなくても学校では上位になっていました。

もし何かのテストで点数が低くても、ちょっと頑張れば次のテストではいい点を取れていました。

中学では1年生の時から最後のテストまで常に10番台をキープしていました。

一度だけ19番だったことがあり、次のテストは頑張ろうかなと思い勉強をした結果、次のテストでは3位だったこともありました。

そして高校受験を迎えた僕は、確実に受かるところを受けて合格し、何事もなく高校に入学しました。

高校でも特に勉強は頑張らず、もっと上を最初は狙えたのにもかかわらずMARCHの大学に入学しました。

 

僕はバスケをしていたのですが、バスケもそこそこできていました。

努力しなくてもチームではキャプテンだったし、選抜選手に選ばれていました。

高校生で引退するまで、小中高とチームのエースとしてプレーしていました。

背番号が落ちたり、スタメンを落とされることもありましたが、特に頑張ることもなく気づいたらスタメンに戻されていました。

 

このように、おそらく僕は何でもそこそこできたのだと思います。

ただ、そこそこでしかなかったんです。

僕はテストで1番を取った経験がありません。

僕は強豪校と言われるところには進学しなかったので、そもそもチームにライバルがそんなにいません。

もっと頭のいい学校に進学していたら、もっとバスケの強い学校に進学していたら、僕は確実に挫折していたと思います。

 

そこそこでしかなかったのに、調子に乗っていました。

結果僕は成功も失敗もなく、競争心を持つこともなく21年生きてきました。

そして就職活動を迎えた時にようやく気付きます。

「あれ、今まで何か頑張ったという経験がない」

「そういえば誰かに誇れる経験もない」

「失敗から学んだこともないし、立ち直ったこともない」

 

そして就活を迎え、僕は結局失敗してしまいました。

ここで今までの人生の大きなツケが回ってきてしまいました。

多くの人は23年も生きていたら何かしらの失敗体験があり、それを乗り越えた経験があると思います。

高校・大学受験がうまくいかなかった人。

部活で大きな挫折を味わった人。

バイトですごい怒られたことのある人。

挫折理由は様々あると思いますが、多くの人はそれを乗り越えて生きていると思います。

ただ、僕には大きな失敗がなかったので、そこから立ち直った経験もありません。

そうした中あまりにも大きい挫折を経験してしまい、どうすることもできない状況です。

 

調子に乗っていた僕の鼻を折ってくれたという意味では、就活に失敗したのはいい経験なのかもしれません。

それでも僕はこれを乗り越えられそうにありません。

 

頭の中では「やらなきゃ」と思っているのに、行動には移せない。

この自分の不甲斐なさがとても嫌いで、毎日のように自分を責めています。

ただ、責めたところで動けないので、責めるだけの毎日になってしまっています。

その結果精神をおかしくしてしまい、今に至ります。

 

就職するどころか、バイトすらできない。

バイトもできないからお金がない。

ブログもようやく収益化ができましたが、全然稼げてはいません。

記事の更新頻度も低いですし、SEOの勉強もしてないので当然のことです。

今月もおそらく500円くらいが限界だと思います。

月500円で生きれるはずもないので、就職かバイトをしなくてはいけません。

でも僕は面接が受けられないのでどうすることもできません。

不甲斐なさからくる負のループに陥ってしまっています。

結果何もする気が起きず、ただ無駄に1日を過ごしています。

 

このままではだめだということは僕自身が一番理解しています。

人生で初めての失敗体験。

これを乗り越えるには何か成功体験が必要だと思います。

就職でもバイトでもブログでも何でもいいので、何か成功体験を得られるように何とか頑張ろうと思います。

記事の更新頻度は低くなるかもしれませんが、何とか精神を持ち直し、また頑張ります。

もしよろしければ、今までの僕の記事をまたお読みいただいたり、コメントなど頂けましたら嬉しく思います。

 

今回は以上です。

読みにくい点は多々あったかと思いますが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村