Eba’s blog

20代既卒男子の日々感じたことや考えたことについて

僕がコロナウイルスに感染しないためにしていること3選

こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

皆様はコロナウイルスに感染しないために何か気を付けていることはありますか?

今はコロナウイルスがすごい猛威を振るっているので、皆様も何かしら気を付けていることはあるかと思います。

ただ、実際何したらいいのか、またみんなはどんなことに気を付けているのかということが気になったことはありませんか?

 

そこで今回は、僕が実際にコロナウイルスに感染しないためにしていることを3つご紹介したいと思います。

誰でも簡単にできることなので、ぜひ参考にしていただければと思います!

 

 

僕が気を付けていること

手を洗った後には必ず消毒をする

f:id:rky-0619:20210606013525j:plain

まずは手洗い後に必ず消毒をするようにしています。

持ち運びができる小型のものと、据え置きのものを持っています。

外に出る時は必ず消毒を持ちますし、家の中でも手を洗ったら消毒をするようにしています。

外出時は自分の持ってきた消毒をご飯を食べる前や手を洗った後にして、お店に入ってすぐ消毒が置かれているお店では必ず消毒しています。

多分やりすぎなくらいしてます(笑)

さすがにここまで消毒する必要はないと思いますが、皆様もマイ消毒を買ってみてはいかがでしょうか?

 

体を鍛える(運動する)

f:id:rky-0619:20210606020538j:plain

次に僕は運動をするようにしています。

運動する理由としては、運動不足の解消はもちろんありますが、体力を付けたら免疫力が上がりそうな気がしているからです。

これはちゃんと調べたことはないので詳しいことはわかりません。

ですが、体力をつければ自然と免疫が上がりそうな気はしています(笑)

もし本当のところがわかる方がいらっしゃいましたら是非教えてください!

 

また、僕はがりがりなので少しでも筋肉をつけたいというところもあります。

筋肉のついた男性カッコよくないですか?

顔を変えるのはたいへんなので、お金をかけなくてもできる筋トレを始めてあわよくば女性からモテないかなあとすこし考えています(笑)

これから夏に入り露出が男性も増えるので筋肉を早めにつけたいと思います!

 

早寝早起き

 

f:id:rky-0619:20210606021607j:plain

最後に早寝早起きです。

結局これが一番大事ですよね。

睡眠をきちんと取ることが僕は一番の感染症対策だと思っています。

体力回復にもつながりますし、健康的に過ごせます。

朝日を浴びるといいという話もよく聞きますね。

早寝早起きは簡単なようで意外と難しいことだと思います。

ぜひ意識的に早寝早起きできるようにしてみてください!

 

もし早寝早起きが難しい場合は、寝るのが遅くなってもいいので6時間から7時間は寝ましょう。

これなら基本出来るのではないでしょうか!

ぜひ実践してみてください!

 

番外編

ここからは実際効果があるのかわからないけど僕はやっているということについて番外編という形でまとめたいと思います。

お酒を飲む

f:id:rky-0619:20210518024234j:plain

アルコール除菌をするのと一緒で体の中も消毒できるのではないかという安直な考えで毎日お酒を飲んでいます(笑)

おそらくあまりいいことではないと思いますが、今のところはまだコロナウイルスには感染してないので何とも言えません。(笑)

 

外に出ない

これは大事です。

外には出ない。単純なことですが基本出来ませんよね。

僕は基本的に今は友達とも遊びませんしお酒も飲みにはいきません。

外食も控えています。

ここまでの徹底はしなくてもいいのかもしれません。

でも僕にできることはこれくらいしかないので徹底しています。

自分にできることは何かを考えて徹底していきましょう!

 

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます!

とても簡単なようで難しいようなことだったかもしれません。

ですが比較的徹底しやすいものだったと思います。

番外編でまとめたお酒の話は意味があるのかわからないので是非ご自分で調べてみてください(笑)

 

コロナウイルスによってなくなってしまった方も多くいらっしゃいます。

自分の体を守れるのは自分だけです。

ぜひできることを徹底してコロナウイルスの猛威から身を守りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

ぜひほかの記事もお読みいただけると幸いです!