えばのブログ

20代既卒就活生が日々感じたことや考えたことについて発信します!

MENU

【実体験】二日酔いの辛さと実際に試してよかった対処法

こんにちは!えばと申します!

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

この記事は主に、

  • これからお酒を飲む人
  • お酒を飲むのが好きな人
  • 大学生

などの方々にぜひ最後までお読みいただきたいです。

 

皆様はお酒は飲みますか?

僕はお酒が好きなのでほぼ毎日飲んでいます。

お酒は確かにおいしいです。

友達と居酒屋などで飲むのはすごい楽しいですよね。

f:id:rky-0619:20210518024234j:plain


ただ、お酒は自分の限界を超えて飲んでしまうといいことはありません。

気持ち悪くて吐いてしまったり、最悪の場合急性アルコール中毒で亡くなってしまうこともあります。

また、二日酔いになることもあります。

実際僕は二日酔いで何度も苦しみました。

二日酔いは結構きついです。

 

そこで今回は、僕が体験した二日酔いの症状と、実際に行った対処法についてまとめていきます。

ぜひ最後までお読みいただけたらと思います。

 

僕の二日酔いの症状

f:id:rky-0619:20210423032649j:plain

吐き気

まず一番大きいのは「吐き気」です。

僕も二日酔いの時、起床してからはとにかく吐き気が一番すごかったです。

起きてからとにかく気持ち悪くて、トイレに何度も行くけど吐けない状況が続きました。

それでいてずっと吐き気は襲ってきます。

これが僕は1日中続いたので、本当にしんどかったです。

何とか吐こうとしたものの一切吐けず…。

そのため、吐き気とずっと戦いながら1日を過ごしました。

 

めまい

次に僕は「めまい」が大きく出ました。

立ち眩みもしていたのですが、それとは別にめまいもしていました。

ずっと酔っている状態で、見える世界がすごい回っていました(笑)

立っているのもままならず、1日中座ったり寝たりするしかありませんでした。

気持ち悪くてトイレに立つたびめまいが来るので、その都度壁などに手をつき休まざるを得ず…。

本当にただ二日酔いが収まってくれるのを待つしかありませんでした。

 

食欲がわかない

次に、僕は食欲が一切沸きませんでした

これは最初にもお話しましたが、吐き気が一日中続いたからです。

食べたら吐いてしまいそうで、何かを食べようという気が一切しませんでした。

結局その日は1日中ちゃんとした食事はせず、みそ汁など体に優しいものだけを採っていました。

 

じっとしていられない

最後に、1日中じっとしていることができませんでした

すごい気持ちが悪く、何をしていても吐きそうになってしまいました。

寝たら吐きそうだし、座っていても気持ち悪い。

ただ、立ったらめまいが襲ってくるし…。

本当に何をしていても落ち着かず、ただ二日酔いが落ち着いてくれるのを待つばかりでした。

 

今までの人生で二日酔いは2回経験しましたが、この二日間は本当に長く、1日が40時間も50時間もあるような感覚でした。

それくらい二日酔いはつらかったです。

 

実際にしてよかった対処法

しじみの味噌汁を飲む

f:id:rky-0619:20220108132616j:plain

僕が二日酔いの時とても重宝していたのが、みそ汁でした。

本当に体に染みる感じがしたし、飲んでから少しの間は二日酔いの症状が落ち着いていました

それですぐ治るということはありませんでしたが、何度か飲むことで二日酔いの症状を1日我慢することができました。

 

なぜシジミかというと、僕が寄ったコンビニにしじみの味噌汁しか売ってなかったからです。

他の味噌汁でも大丈夫だと思いますが、しじみしか試したことがないので、ここではしじみの味噌汁をご紹介しました。

 

水をたくさん飲む

f:id:rky-0619:20220110170403j:plain

次に、水をたくさん飲むことです。

体内にあるお酒を水で全部外に出してしまおうという思いで、僕は水をたくさん飲みました。

結果的にトイレに行く回数は普段よりも相当増えましたし、常にお腹は水でタプタプな状態でした。

ただ、トイレに何度も行き体外にお酒を出していったことで、徐々に体調は回復していきました。

他の飲み物でも代用はできると思いますが、水が一番安く手に入りますし体にもいいのかなと思うので、個人的には水がおすすめです。

 

まとめと伝えたいこと

今回は僕の二日酔いの経験談と、実際に試してよかった対処法について書いていきました。

いかがでしたでしょうか?

皆様にとって少しでも参考になるようなことは書けていたでしょうか?

 

二日酔いは本当につらいですし、1日を無駄にします。

二日酔いにならないためにも皆様にお伝えしたいことは、

お酒を一度に飲みすぎないように

ということです。

f:id:rky-0619:20210521220015j:plain

誰しも飲める量には限界があります

限界を超えてしまうと気持ち悪くなったり、二日酔いになってしまうことがあります。

お酒はおいしいですし、たくさん飲みたくなる気持ちはすごくわかります。

ただ、飲みすぎると次の日に必ず後悔するので、気持ち悪くなる前にちゃんとやめておいた方がいいです。

 

お酒は20歳になってから、限度をちゃんと考えて楽しく飲みましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

最後に…。

皆様にとって何か好きなお酒や好きなおつまみがありましたら、ぜひ教えていただけますと幸いです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ
にほんブログ村

 

 

www.ebablog.jp

 

www.ebablog.jp

 

www.ebablog.jp