Eba’s blog

20代既卒男子の日々感じたことや考えたことについて

「死にたい」と言う人にどう接したらいいのか

こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 この記事をご覧いただきありがとうございます!

※今回の記事は暗い話が少し多いかもしれません。

 嫌な気分になりそうな方はここでお戻りください。 

 

皆さんは「死にたい」と一度でも思ったことはありますか?

また、周りにそう話したことはありますか?

周りの人や友達からそう相談されたことはありますか?

 

おそらく「死にたい」と一度でも思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

「恋人に振られた」

「事業に失敗した」

「就職できなかった」

など、そう思ってしまうきっかけになるものはたくさんあります。

そして誰もがそう思ってしまう可能性はあります。

 

周りの人が「死にたい」と言った時、あなたはどう対応しますか

どういう接し方をしていますか?

すごくナイーブだし答えはありません。

 

そこで今回は、

  • 僕が実際に「死にたい」と思った経験
  • その時周りにどう接してもらい「今はまだ死にたくない」と思うようになったのか
  • 僕の経験から皆様に伝えられること

について書いていきます。

今現在「死にたい」と相談されている人や相談されたことのある人にぜひお読みいただきたいです。

 

僕が「死にたい」と思った経験

僕は「死にたい」と思ってしまったのはつい最近の出来事です。

僕は21卒の就活生として去年一年間就職活動をしてきました。

結果内定を一つも頂けず、就職活動を終えられないまま大学を卒業してしまいました。

rky-affiliate.hatenadiary.com

 

僕は今までの人生であまり大きな挫折を経験してこなかったため、就職活動は人生で初めての大きな挫折でした。

f:id:rky-0619:20210423032649j:plain

初めての経験ということもあり、僕は挫折の乗り越え方がわからずただ毎日自分を責めながら生活をしていました。

既卒での就活をしてはいますがいまだ内定はもらえていません。

毎日自分を責め呼吸が浅くなっていくにつれて

ああ、もうこのまま人生終えられないかなあ

と思うようになってしまいました。

「そんなことで」と思うかもしれません。

ただ僕にとっては人生で初めての挫折ということもあり、とても苦しく辛い状況でした。

※「死にたい」と思っただけで僕は何か行動に移したわけではありません。

 

なぜ「まだ死にたくない」と思うようになったか

f:id:rky-0619:20210416021717j:plain

僕が「まだ死にたくない」と思えたのは、友達の影響です。

僕がどん底にいることを察してくれた友達が何度も遊びに誘ってくれました。

また遊べない時もたびたびLINEをくれました。

そうして僕は「一人じゃない」と思うようになりました。

自分に何の価値もないと思っていたから「死にたい」と思っていましたが、自分が死んだら悲しんでくれる人がいるということがとても嬉しかったです。

そして何人かの友達が連絡をくれたり遊びに誘ってくれたりしていく中で、

「まだ死にたくない。もっと遊びたい」

と思うようになりました。

今も既卒就活で苦しんでいることに変わりはありませんが、自分のペースで頑張っていこうと思うことができました。

ただ、何もしないわけにもいかずバイトを始めようとしたのですが、僕が今いるところは田舎なので求人がそもそもなく、代わりと言っては何ですがこうしてブログを始めました。

皆様にとって少しでも有益な記事を更新できるよう頑張りますので、またほかの記事もお読みいただき応援していただけると嬉しいです!

 

僕の経験から皆さんに伝えられること

もしあなたの周りに「死にたい」と言っている人がいるとして、僕の経験から伝えられることは、

一人じゃないと感じてもらおう

ということです。

f:id:rky-0619:20210330231622p:plain

自分の周りに誰かいれば、頻繁に遊びに誘ってくれればそういう気持ちは少しずつ薄れていきます。

僕は「死にたい」と思う一番の原因は

「孤独」

にあるのではないかと考えています。

その孤独を感じさせないことで「死」というものをあまり考えなくなるのではないかと考えています。

そのため、もしあなたの周りに死を考えている人がいるのであれば、ぜひ遊びに誘ってあげてください。

電話などをしてあげてください。

お酒を飲みに行ってあげてください。

「めんどくさいな」と思うこともあるかもしれません。

でも、その人が亡くなって悲しむなら、それより前に止めてあげてください

これは僕からのお願いです。

僕の中で「死因が自殺」というのは一番悲しいです。

救える命があるなら救ってあげてほしいと強く思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

暗いお話しになってしまい申し訳ございませんでした。

 

皆さんの友達がなぜ「死」を考えるようになったかは僕にはわかりません。

またいつだれがそう思うかもわかりません。

いつだれが「自殺」を考えるようになっても不思議ではありません。

もしあなたの周りにそういう人が現れた時、ぜひ手を差し伸べてあげてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!