Eba’s blog

20代既卒就活生の日々感じたことや考えたことについて発信していきます

【書籍紹介】真面目で生きづらいと思う人にぜひ読んでほしい一冊

こんにちは!えばと申します!

www.ebablog.jp

 

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

今回の記事では、書籍の紹介をしていきたいと思います。

「世の中生きづらいなあ」

と思う人に特にお読みいただきたい一冊です。

 

それが、

『クズ道(ちょいズル人生術)』角川文庫

という本です。

 

この本の著者である大和一考さんという方はお笑い芸人で、スパローズというコンビで活動されています。

この人は比較的昔ながらの芸人さんといった方で、ギャンブルをしたり借金を抱えたりと苦労されている方です。

この方がどうやって今まで生きてきたのか、どうやって芸能界で人脈を作り上げてきたのかなど、多くの人にとってとても参考になるような書籍だと思います。

芸能界に入る気がない方でも、会社での上司や部下との関係などに使えるような考え方も多くありました。

タイトルに

『君には知人から100万借りられる人望があるか?』

とあるように、この人の人望はすさまじいものがあると感じました。

 

真面目過ぎて生きづらさを感じている人は世の中多いと思います。

完璧を求めすぎて辛くなることが多いと思います。

人間関係で苦労することが多くあると思います。

そういった人に、そういった時にぜひ読んでほしい本です。

真面目に生きる必要はないと感じさせてくれます。

完璧でなくてもいいんだと安心できます。

 

多くの本は上から目線の本だと思うので読みにくさを感じている人でも、この本は下から目線の本なので読みやすいと思います。

ぜひ一度手にとって読んでみてください!

 

 

にほんブログ村 就職バイトブログへ
にほんブログ村

 

www.ebablog.jp