Eba’s blog

20代既卒男子の日々感じたことや考えたことについて

なぜ僕は就職活動に失敗したのか?反省からアドバイスを考えてみました

 こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

僕は21卒の就活生として就職活動をしていました。

f:id:rky-0619:20210312041711p:plain

大学3年の3月から始め1年間続けましたが一つも内定をもらえずに卒業を迎えてしまいました。

そのため今はこうしてブログを書いたりプログラミングの勉強をしたりしています。

今就職活動中の皆様も、これから就職活動を控える皆様も、決して僕のようにはなりたくないと思います。

 

そこで、僕がなぜ就職活動に失敗したのかを具体的に振り返り、そこから皆様に伝えられるアドバイスまで考えていきたいと思います。

既卒で就活なんてしたくないよ!という方にぜひお読みいただきたいと思います。

 

 

なぜ僕は就職活動に失敗したのか?

そもそも就職活動を始めるのが遅すぎたため

f:id:rky-0619:20210427230335j:plain

まず僕の就職活動がうまくいかなかった理由の一つ目として、

そもそも就職活動を始めるのが遅かった

ということがあげられます。

僕は就職活動を大学3年生の3月から始めました。

というのも就活解禁日が3月1日だったので、そこから始めればまあ普通にうまくいくと思いこんでいたのです。

大学時代特に何か頑張ったわけでもなく、サークルやゼミにも所属していなかった僕にとって、この時期からの就職活動は大変厳しいものになってしまいました。

周りは大学時代何かに全力で取り組んでいた人達が多かったので、普通に解禁日から始めても何も問題はありませんでしたが、僕はそうではありません。

そのため、もっと早くから始めておけばよかったととても後悔しています。

公務員試験を受けるかずっと迷っていたため

f:id:rky-0619:20210507020427j:plain

僕は公務員になるか民間で就職するかをずっと悩んでいました。

結局公務員は諦めて民間での就活をすることになるのですが、その決断をしたのが大学4年の5月でした。

公務員試験の勉強が間に合っておらず、受けても受からないだろうという思いが強かったためです。

この判断が遅すぎました。

5月まで就活と公務員試験の勉強の両立をしてきましたが、就活に充てる時間は短くなり公務員試験の勉強は間に合わずという、なんとも中途半端なことを続けてしまっていました。

 結果的に公務員試験は受けず民間での就活もうまくいかなかったので、この判断の遅さが失敗につながったのかなと思います。

闇雲に選考にエントリーしていたため(大手病)

f:id:rky-0619:20210427223519j:plain

僕は就活を始めたばかりのころ、有名な企業や名前を聞いたことのある企業などに闇雲にエントリーしていました。

これが僕の就活失敗の一つの原因だと思います。

いわゆる大手病というやつです。(笑)

僕は就活を始めた当時、特にやりたいことがありませんでした。

そのため行きたい業界もなく、どこにエントリーするかで途方に暮れていました。

そんな僕がやってしまったのが、大手企業などにだけエントリーしまくるということでした。

こういう人が就活でうまくいくわけないのは皆様のお察しかと思います。

ただ、当時の僕はそう思っていませんでした。

30社ほどエントリーしたのですが、

これだけエントリーしたら1社くらいは内定もらえるはず

と信じて疑わなかったのです。

結果は皆さまもお分かりの通り、全滅してまた一からやり直す羽目になりました。

ただ、もう時期も夏に近づき、エントリーできる企業も徐々に少なくなっていました。

そこで自分が何がやりたいのかをちゃんと見つめ直しましたが、時すでに遅し。

2か月の差というものを実感するくらい、なにもうまくいきませんでした。

ESや筆記試験を期限ぎりぎりに手を付けていたため

f:id:rky-0619:20210503224459p:plain

次に提出物の期限の問題です。

例えば期限が「4月8日まで」のものがあったとします。

そういう時僕は前日の4月7日か、前々日の4月6日から手を付け、4月8日になるギリギリに提出することの多い状況でした。

もちろん期限には間に合っています。

ただ、与えられたものをできるだけ早く仕上げ提出するということは社会人として常識です。

これが就活時にできていないということは常識を知らないも同然です。

ただ当時の僕は、

「提出物は期限さえ守ればいい」

くらいの感覚でした。

これでは企業側に誠意なんて伝わりません。

企業側も「ああ、そういう人なんだ」と評価を下げてしまいます。

これが僕の就活失敗談の中でもかなり大きめな問題点だったと感じています。

面接の練習をしなかったため

f:id:rky-0619:20210418054826j:plain

最後に、面接の練習をしなかったことが失敗につながっていたと思います。

基本的に皆様は、面接が決まったらその練習をすると思います。

どんなことを話すか、どれくらいのスピード感で話すか、声の大きさはどれくらいかなど、確認すべき点はたくさんあります。

ただ、僕はこのすべてを怠っていました

どうせ人と話すだけだしぶっつけ本番で行けるっしょ!

と思っていました。

そのため、面接ではあまりうまく話せず頭が真っ白になることもしばしばでした。

こんな人が内定をもらえるはずがありませんよね(汗)

当時に戻れるなら言ってあげたいです。

お前は馬鹿か!」と。(笑)

 

 

僕の失敗から皆様に伝えられるアドバイス

就職活動はなるべく早くから始めよう!

f:id:rky-0619:20210421030321j:plain

まず、就職活動はなるべく早くから始めましょう!

3年生の3月からでは遅いです。

夏のインターン、冬のインターンに参加する人たちはたくさんいます。

もちろんインターンに行ったから内定が確実にもらえるということはありません。

ただ、行かなかった人よりも内定がとりやすいのは事実です。

3月から始めてうまくいく人は、

  • 大学時代何かに熱中して取り組んだ人
  • 面接でうまく話せる人
  • 文章力がありエントリーシートをうまくかける人

このすべてを満たす人くらいです。

もちろんこの特徴に当てはまらないからうまくいかないわけではありません。

ただ、この特徴に当てはまらない人はなるべく早めに始めておいたほうがいいです。

エントリーする企業を絞る(闇雲にエントリーしない)

f:id:rky-0619:20210416021454p:plain

就職活動は数打てば当たるようなものではありません。

100社受けても全部落ちる人だってたくさんいます。

それなら、30社ほどに最初から絞れるよう企業研究をしっかりしましょう

何社も何社もエントリーすると、提出期限日が同じ企業が3社も4社も出てきて、てんやわんやになってしまいます。

一社一社に全力で挑めるよう、エントリーする企業や選考を受ける企業の研究はしっかりしましょう!

また、大手病にかからないようにしましょう!

大手企業に就職したい気持ちは大いにわかります。

ただ僕はそれで大きな失敗を経験しました。

大手企業を受けるのが悪いことなわけではありません

僕が言いたいことは、大手企業のみを受けるのは危険だということです。

大手企業から中小企業まで、幅広くエントリーすることをお勧めします!

期限のあるものはなるべく早めに手を付ける(提出する)

f:id:rky-0619:20210427230229j:plain

提出期限のあるものにはできるだけ早めに手を付け提出しましょう!

提出物を早く出すというのは社会人にとって常識です。

これを就活生の内からできていないと、企業側から不誠実だと思われてしまいます。

もちろん完璧な状態で提出することは大事です。

ただ、期限ぎりぎりになって完璧なものを作り上げるのは不可能です。

そのためなるべく早めに手を付け完璧な状態にして、早めの提出を心掛けましょう!

面接の練習は自分が納得するまでする

f:id:rky-0619:20210507024731j:plain

面接の練習は自分が納得できるまでやりましょう!

具体的に何回までという基準はありません。

ただ、

基本的に何聞かれてもこたえられるなあ

くらいまでは準備したほうがいいと思います。

面接で何を聞かれるかはあなたの選考がどこまで進んでいるのかによって変わってきます。

一次面接や二次面接なら、志望動機や自己PR、学生時代頑張ったことなどがメインになると思います。

(僕は最終面接までは進んだことないので、最終面接について何か知りたい方はほかの方の記事などを参考にしてください)

また、逆質問の時間というのがとられると思います。

逆質問とは、就活生側が企業側に質問することです。

これはどの企業でも必ずあるので面接前にちゃんと考えておきましょう!

 

 

最後に

今回は、なぜ僕が就職活動に失敗したのかを振り返り、そこから皆様にできるアドバイスを書いていきました。

少しでも参考になることはありましたでしょうか?

皆様は僕のように卒業後も就職活動に苦しめられたくはないと思います。

新卒での就職が一番難易度は低いです。

僕のようになって後悔することのないように、皆様には今回僕が挙げたアドバイスを頭の片隅にでも入れておいていただきればと思います!

何かわからないことや聞きたいことなどございましたら、お気軽にお問い合わせください!

rky-affiliate.hatenadiary.com

 長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

またほかの記事もお読みいただけると幸いです!