Eba’s blog

20代既卒男子の日々感じたことや考えたことについて

【コロナ】僕が思う、ワクチンを打つ恐怖と打たない恐怖

こんにちは!えばと申します!

rky-affiliate.hatenadiary.com

この記事をご覧いただきありがとうございます!

 

皆様はもうコロナウイルスのワクチンは打ちましたか?

僕は9月に打つ予定です。

ただ僕はワクチンを打つことに対して恐怖心があります。

ただ、打たないことに対しても恐怖があります。

そこで今回は僕が思う両方の恐怖について記事にしていきたいと思います。

この記事に少しでも共感していただけたら幸いです。

またこの記事を読んでいる方の中にもうワクチンを打った方がいらっしゃいましたら副反応等の症状などを教えていただけると幸いです!

 

 

ワクチンを打つことに対する恐怖

f:id:rky-0619:20210810235111p:plain

未知すぎて怖い

第一に、ワクチンのことを何も知らな過ぎて怖いです。

インフルエンザのワクチンのように何度か打ったことのある物だったらそこまでの恐怖を感じることはありません。

ただ、コロナウイルスのワクチンは人生で一度も打った経験はありません。

副反応で熱が出たりしている人も多く見られます。

また、若い人のほうが反応が出るなどの意見も目にしました。

実際のところはまだ検体が少なすぎて詳しいことはわからないかもしれません。

が、若い人のほうが出るとか言われたら不安にはなります。

死に至ることはなかなかないと思うのでそこまで恐怖を感じませんが、知らないものを体に入れることに対しては恐怖を感じます。

 

ただ、今僕は何か定職に就いているわけではないので会社に迷惑をかける等の心配はありません。

そこは一つラッキーなところだったかなと思います。

 

 

ワクチンを打たないことに対する恐怖

コロナウイルスの重症化の恐れがある

ワクチンを打たないことに関しての恐怖は、重症化の恐れがあることです。

もちろんワクチンを打ったからと言って必ず重症化しないわけではないと思います。

ただ、ワクチンを打っていたほうが重症化のリスクは低いはずです。

そのため、コロナウイルスに万が一かかってしまった時、重症化のリスクがワクチンを打っている人よりも高いことが怖いなと思います。

 

 

まとめ

僕は9月にワクチンを打つことが決まっています。

正直めちゃくちゃ怖いです。

ワクチンを打ったら自分の症状についての記事も更新していきます。

もし僕よりも遅くワクチンを打つ人や、まだワクチンを打つかどうか迷っている人がいらっしゃいましたら是非参考にしていただけたらと思います!

 

ワクチンは未知なので怖いですが、打たないのもそれなりにリスクがあると思います。

正直自粛期間が長くてつらい人が多いと思います。

ただ、ワクチンを打てば今よりはコロナの重症化のリスクは減らせます。

重症化せず、ちゃんと自粛もしていれば段々と普通の生活に戻れるかもしれません。

普通の生活に戻れるように、今自分ができることから徹底していくようにしましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

またほかの記事もお読みいただけると幸いです!

 

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com

rky-affiliate.hatenadiary.com